11 とある文化の祭事

音羽の住んでいるところの文化は日本に近いつもりです。

「秋色」
「秋色」

イラストは、「七五三」的な祭事です。

子供の成長を祝う行事です。用は七五三です。

それと、

神様に使える鳥さんや神様の鳥さんに

挨拶するような行事です。

この土地では鳥の神様を慕っています。

神様と言っても身近に寄り添っているような感じで、

絶対的な存在や唯一神とかではないですね。

何人?何羽かいます。

 

音羽の一族は神官や巫女の一族といいますか・・・。

この辺勉強不足なので深く語れませんが、

いろいろな伝承や言い伝えを「詩歌い」として

語り継いできています。

 


季節としては四季がちゃんとありますが、秋が長めです。森林地帯が多く、広い湖もあり、紅葉時期は絶景だそうです。

 

傘の柄に止まってるのは「コウヨウエナガ」通称「もみじ鳥」。

秋頃に羽が赤く染まるのでそんな名前です。尾羽を広げるとモミジの形になるから、との説も。

 

ちなみに、「鳥好きだから鶏肉を食べない」という設定も聞きますが、そんなことはなく美味しくいただきます。食用のは。