13 ウチの子はこんな子「とがみ」

今回はウサギの獣人「とがみ」を改めて見てみるぞ。

まず、顔が変わったんだよね。

今までずっと描きにくくて安定してなかったんだよね。

顔や耳の形は手癖で描いてしまっていたし(^_^;)

リアルうさぎの写真見ながら改めてデフォルメし直し、目も雰囲気残しつつキャラクターっぽく出来たつもり。

前よりは描きやすいかな。

 

キャラ設定もよくよく考え直し。

ノートのいろんなページにちょくちょく設定をメモしてきたので、何をどこに書いたのか、そんな設定書いてたのかと、

探し出し読み返し照らし合わせつつ、変にならないようにまとめ。

基本的なキャラ設定は変わってないけど、「個性」と言えるところは後付けも多かったから矛盾がないようにしないとね。

 

あと年齢ね。

生きた年数なのか、人間に換算するのか。獣人の悩みどころですな(。-∀-)

これはまた「獣人年齢換算早見表」みたいなのしっかり考えたいですな。

それに大きさもちょっと悩んだ。適当に「これくらい」って付けてたからね、これもまた(^_^;)

えー、足先から頭までを「身長」として98cm。

耳を含めた「全長」を124cmとしてみました。

世界最大のウサギで「フレミッシュジャイアント」っていうのがホントにいるんだけど、それは100cm超えるらしいから、

「獣人で2足で立ってるとがみはそれくらいあってもありえなくはないかな」というサイズです。

 

見た目も考え直すところのちょこちょこあったキャラですが、性格の細かいところはもっと迷走気味だったね(´∀`)

「しっかりした子供だけど子供っぽいところを見せたくないので、ちょっと悪ぶって振舞っている軽いツンデレ」

になるように目指してます。ざっくり言うと「カッコ可愛い」でいいです。

今後もいろんなエピソードを考えて固めていきたいですな。

 

それではまた描きます。気長に想作に付き合ってくださいな。